二日酔いになった時の対策



薬を使わずに二日酔いを治す

 

 

二日酔いの特効薬はありませんが、二日酔いになってしまった時にその症状に対応したお薬はいくつかあり、それを利用している人も多いことでしょう。

 

 

頭痛薬や胃腸薬が手放せない人、「二日酔いに効く」として販売されているドリンク剤などがあります。

 

その一方で、薬などを使わずに二日酔い対策をしている人も多いのです。

 

 

二日酔いになった人は翌朝食欲が全くありません。しかし、のどの渇きはひどく水分ばかり摂ってしまうのです。
これは二日酔いの典型的な症状で、アルコールの過剰摂取によって体内の水分を排出してしまったために起こっていることです。

 

 

この時、ミネラルウォーターを飲む人が多いのですが、本当は糖分が入ったスポーツドリンクを飲んだ方が良いのです。さらに果糖が入っていればより効果は上がるので、フルーツドリンクなどが最適です。

 

 

そして、吐き気やむかつきがある人には無理かもしれませんが、できればチーズなどの乳製品を少しでも食べておいた方がアルコールの分解をさらに早めることになります。

 

 

また、カフェインも肝臓の働きを助けますし、腎臓にも作用して利尿を促すことで分解したアセトアルデヒドを早く体外に出すことに役立ちますので、コーヒーやお茶なども二日酔いには有効なアイテムです。